2005年04月16日

2分でわかるタイガー&ドラゴン「芝浜」の回

 虎児が弟子入りして二ヶ月。修行は順調とはいえず、演目でも客からヤジを飛ばされるわ、挙句には組の跡取りで弟分の銀次郎(塚本高史)にも「つまんない」と言われてしまう。
 そんな中、次の演目は「芝浜」。魚河岸に出入りする魚屋がいた。この魚屋、名を熊五郎というのだが酒が好きで働くこともおっくうでたまらない。ある日女房にたきつけられしぶしぶ仕入れに行った熊五郎男は大金を拾って帰ってくる。だがますます働かなくなることを危惧した女房が熊五郎が寝ている間に隠してしまう。女房は夢だったと諭し、それからは真面目に働くようになり真実を打ち明けられた熊五郎は、よくぞ金を隠してくれたと女房に感謝するという噺。
 それを父にも迫る話術で見事に語る竜二。虎児は自分にはない才能を持ちながらも家出してしまった竜二に嫉妬を覚えてしまう。だが竜二には心配事があった。自らの経営する店の従業員であるリサ(蒼井優)に給料を払っていなかったのだ。一度は飛び出したリサだが、彼氏(YOU THE ROCK★)に騙され店の金に手をつけようと戻ってくる。だが給料を払えない店に金があるはずもなく、そこで拾ったのは銀次郎の財布だった。だが虎児と竜二に諭され考え直したリサは、拾得物として財布を届けに行った先である交番に偶然居合わせた銀次郎に一目ぼれしてしまう。
 ヤクザと噺家の虎児、デザイナーと元噺家の竜二は、似たような境遇の中で互いに互いのことが理解できずに喧嘩に発展してしまう。巻き添えになり見事に転がっていく屋台の親父(半海一晃)。
 竜二が苛立ちを隠せず実家に帰ってみればジェンガで賑わう平和そうな家族。父親である正吉から虎児の悲惨に満ちた過去を聞かされるも余計に親子の溝は深まるばかりだった。
 一方、ヤクザ親子も一大事。銀次郎が三枚起請の回で起請の代わりとなったMのイレズミを入れていたのだ。東京に戻りバスガイドになっていたメグミを連れ出し問いただす虎児。柴浜になぞらえ、リサの一目ぼれを夢だったと諭す竜二と、夢だと思って諦めろと銀次郎を別れさせる虎児。だがメグミはどう勘違いしたのか虎児に惚れていたようだった。
 酒に酔っていたせいもあり、思惑通り夢だと思い込み健気に働くようになったリサを気の毒に思った竜二は、銀次郎のもとを尋ねて店に来るように仕向け、リサと会わせることでようやく落ち着いた。
 ここまでが今回の林家亭小虎オリジナル「芝浜」。寄席が成功したことを聞いた竜二も馴染みの客も出るほど真剣に打ち込む小虎こと虎児を見直し、こちらの二人も歩みよることができたのだった。


 西田が実にいい味出してるに尽きる回だろうか。竜平と共にジェンガを踏む演出なんかが一般家庭のドジなお父さんっぽくておもしろかった。
 安部サダヲ演じる谷中竜平が一時期のこぶ平(現林家正蔵)のようなノリだったり、虎児とメグミがちゃっかりホテルから出てきたりと、見事に裏話が散りばめられている。これも今後の伏線になっていくのだろうか、谷中親子のこれからと共に注目したい。
 今回不覚にも、岡田がどこぞのマダムに見えてしまったのが個人的な笑い所。
 シャンプーのCMが入ってきたのも演出かと思ってしまった。「芝」修正しました。
posted by 群青 at 01:11| Comment(6) | TrackBack(11) | タイガー&ドラゴン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

2分でわかるタイガー&ドラゴン 三枚起請の回

 IWGPこと『池袋ウェストゲートパーク』で人気と話題をさらった脚本・宮藤官九郎と、役者・長瀬智也のコンビが、同脚本の『木更津キャッツアイ』で死を前にしてなお破天荒な人生を送る「ぶっさん」を演じた岡田准一を迎え帰ってきた。


 物語は長瀬智也扮するヤクザの山崎虎児が、谷中正吉(西田俊之)のもとに借金回収に出向いたことから始まった。逃げ出す正吉を追いかけて入った場所は演芸場。そこで林屋亭どん兵衛(正吉)の演じる、遊女に復讐するために手を組んだ三人の男を描いた落語『三枚起請』を聞き、それまでおもしろい話のひとつもできずにヤクザの世界を生きてきた虎児は、すっかり落語の世界に魅了されてしまい「俺もおもしろい噺がしてみてぇんだよ!」とドスを効かせ、正吉の借金を肩代わりすることを条件に弟子入りしてしまう。
「名前が虎児だから子虎」と芸名を与えられた虎児は、自らも自称する覚えの悪さを誇りながらそれでも正吉を脅して何とか初の寄席に上がることになった。だが、結果は散々。ろくに登場人物の名前も覚えておらず、客はあきれて帰ってしまう。
 そんな折、半ば押し付けられる形で紹介されたのが、落語の天才といわれるも今は裏原宿でデザイナーズショップを経営する竜二(岡田准一)だった。話をおもしろおかしく聞かせる修行にとキャバクラ嬢に振られて落ち込んでいる竜二の友達を訪ねるが、話を聞く内にキャバクラ嬢は以前二人が会ったことがあるメグミ(伊東美咲)だったことに気がつく。しらべていく内にあれよあれよ、正吉行きつけの蕎麦屋の主人(尾美としのり)から、虎児のかつてのヤクザ仲間までメグミの被害者はなんと五人。何とかメグミの居所を見つけ出した虎児と竜二は、五人を引きつれ青森まで出向いてみたはいいが、メグミにも辛い過去があり五人の被害者たちもそういうことならとメグミを咎めず帰っていった。
 そんな話を事実のままにおもしろおかしくしたのが林屋亭子虎オリジナルの『五枚起請』。語ってみれば見事客席は大うけで長い間正座をしていた虎児は足がしびれて立てなくなっているほどだった。


 以上が今年1月に放送されたスペシャルストーリーである。
 同ドラマは15.5%という高視聴率を記録し視聴者からの反響も高く、それに答えるように本日10時からTBS系列にて連続ドラマとして放送することが決まったのだ。

 タイトルにもなっておりストーリーの概要とも言える、IWGPスペシャルにメンバー総出演でホームレス役を演じたクレイジーケンバンドの『タイガー&ドラゴン』をオープニンテーマに、脚本・宮藤官九郎 主演・長瀬智也、岡田準一 演出・金子文紀(IWGP、ハンドク!!!など)、プロデュース・磯山晶(木更津キャッツアイ、IWGP、マンハッタンラブストーリーなど)とファンにとっては待ち望んでいた夢の競演である。ただでさえこの燦然たるフルメンバーでおもしろくないはずがない上に、西田俊之を初めとしたベテランキャストに、さらには木更津キャッツアイで「アニ」を演じた塚本高史、マンハッタンラブストーリーでワキを固めた尾美としのり、クドカン(脚本家、宮藤官九郎のこと)作品には欠かせない(笑)安部サダヲなどなどと期待はますます増すばかり。

 以前にもIWGPと木更津キャッツアイの中でザッピング演出をした同陣営だけあり、共に演技力の高い長瀬と岡田のジャニーズコンビは実に見ごたえがある。同時にここでも木更津キャッツアイにも見られた計算しつくされた同時進行裏話で登場人物のひとりひとりが活き活きと描かれているのが印象深い。
 連ドラ初回である今夜は9分ほど延長されているのでビデオ予約される際などは気をつけたい。






posted by 群青 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(9) | タイガー&ドラゴン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

Bar Brawl

 ご指名ありがとうございます。トミー・ベルセッティ。フゥワッフー。

 久々に屋敷に帰ってきたらなんだかバーのほうが騒がしい。
 カラオケだったらオレもまぜてくれよ。ショッカーの歌入ってる?

 は? ショバ代の取立て?
 なにやってんだよ、そういうのはランスに任せてあるだろ。
 酔っ払ってくだ巻いてる?
 しょうがねえなぁ、今日のところはオレが行ってやるぜ。

 ランスはこの街に来てすぐに知り合ったチンピラなんだが、ひとりで敵のアジトに突っ込んでいっては捕まったりで森昭雄脳なトラブルメーカーなのがいけない。
 アニキを殺されたのは気の毒だが、そろそろ真面目に仕事をしてほしいもんだ。
 ガレージに向かいPcg600にまたがる。

 で、取立てだっけ?
 今回は豪華なことに案内役付きのようだ。
 バイク、二人乗りだから悪いけどあとのひとり走ってきてね。

 目的の店はオーシャンビーチ沿いのこじゃれたオープンカフェだ。

 いきなり逃げ出す警備員を撃ち倒しながら土足で失礼する。
 なかなかいい立地じゃねえか。うちのアイスクリーム置いてくんないかな。
 え? DBP警備が勝手にアイス持ってくるからいいって?
 早い話、DBP警備をぶっ潰せばオレのアイスクリーム置いてくれるわけね。

 再びPcg600にまたがりアクセルを吹かす。
 おらそこ、息切らしてないでいくぞ。今来たばかりだって? んなこたしらねぇよ。

 DBP警備は同じオーシャンビーチ沿いの古びた建物群のひとつに会社を構える、たぶんアイスクリーム屋。
 入り口には制服に身を包んだ警備員が総出でオレを歓迎してくれるようだ。
 さてと。
 おもむろにロケットランチャーを構えてぶっ放してやる。みごと駐車してあった車に誘爆して吹っ飛ぶDBP警備の連中。
 ややこしい話するよりこっちのほうがてっとり早い。

 これでうちのアイスが…って、いまバイク出てったのなによ?
 DBP警備員
 ってことは、あいつらアイス職人かなんかか。それは逃がしちゃおけねえな。

 まったく今日はバイクに乗ることが多いな。
 おらおら走れー! 誰か竹刀もってこーい!
 おまえらもちっと待てよ。TAC9の弾が重いから少しわけてやるってんだよ。
 その代わりアイス作ってくれな。

 あーあー…逃げるから手がすべっちったよ。
 ま、これでうちのアイスを売れるってもんだ。

 っと、電話だ。もしもしオレだよオレ?
 なんだランスか。きっちりアイス売る約束とりつけてきたから安心しろ。
 は? 何言ってんのおまえ。まだ酔ってんのかよ。
 おまえが酔いつぶれてたから代わりに行ってやったんじゃん。
 もう酒なんかやめろよな。
 わかったら工場行ってアイス作れよ。じゃあな。
posted by 群青 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

大合たん、校歌を作詞

大合たん、校歌を作詞

     友枝小、メタルユーヰが作曲



 古春開校した友枝市立友枝小学校に、ジャーナリストの大合昭宏さん(58)が作詞、プロデューサーのメタルユーヰさんが作曲した校歌ができた。学校のシンボルにと、無関係の2人に学校側が制作を依頼した。8日の入学式で、同校の合唱部員が初披露する。

 「後世に残る校歌を作るのは荷が重い(失笑)」と、大合たんにはいったん断られたが、昨年12月に再度頼んだところ、今年1月にさくらたん萌え族代表の名前で詞が届けられた。これにメタルユーヰさんが曲をつけた。

 校歌は70番まであり、クロウカード編とさくらカード編を表現。1番は「桜の萌(もえ)もとで/東京タワーの夢みたり」で始まり、3番では「ドキドキ初デート/氷あれ」との歌詞も。テンポのよい長い曲で、合唱部員のひとりは大絶賛だという。

 同校教頭は「お二人とも忙しい方なので九分九厘無理だと思っていた。何よりの萌えです。
大合たん(* ´д`)ハァハァ」。
posted by 群青 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想虚言忌憚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

ルナお嬢様規制に反対の声

ルナお嬢様規制に反対の声9万6千通

                同人業界が反発



 萌え態系に影響を及ぼす「特定後続属性」にネコミミの一種のルナお嬢様など37の属性固体を指定する方針について、環境省が一般からの意見を募集したところ、5日までに11万3729通が寄せられた。ルナお嬢様については、約9万6千通が指定に反対、約1万2000通が賛成だった。同省の特定後続属性専門家会合は、寄せられた意見はすでに検討済みとしてこれらの属性を「指定が適切」とした。

 1通で何種類もの萌え属性について意見を述べることが可能。同省によると、ルナお嬢様指定の反対理由は、(1)ネコミミはコスプレであり、萌え態系への影響は科学的データが十分でない
(2)月詠ONLYイベントでの経済的影響が大きい(3)パンツ映像が放送局の関係で削除になった、などだった。

 ほかに、御堂竜平(反対約3万8800通、賛成約8700通)や幼エルフリーデ(反対約4800通、賛成約8700通)に対する意見が目立った。

 専門家会合の判断を受け、リストは今月下旬にも閣議決定され、6月1日から施行される属性限定法で、移動や輸入が禁止される。

 ルナお嬢様の指定については、同人サークルなどが反発。意見募集の際に、同省に指定反対の意見を提出するようホームページなどで呼びかけていた。
posted by 群青 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想虚言忌憚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

検査も過酷、さくら鍋

検査も過酷、さくら鍋

   落ちれば「ばんえい競馬」の運命も



 600グラムの馬肉が鍋で踊る「さくら鍋」の試食会を16日に控え、青森県十和田市で4日、肉馬(2歳馬)を中心とした能力検査が始まった。毎回3割近くが不合格となる難関に、5日まで約360頭が挑む。合格すればさくら鍋として出荷される資格を得るが、落ちれば次回の検査までに調味し直すか、ばんえい馬になる過酷な運命が待っている。
写真

馬肉の薄切りにしらたき、ネギ、豆腐などをしょうゆ、みりん、酒などの調味料でかなり濃い味付けで食べるさくら鍋。
 肉馬の検査は、料理人が持った1.9メートルの包丁に怯えず、深さ約1メートル直径約12メートルの鍋に張られた湯の中を泳ぐ障害を含む200メートルを湯の温度で決まる基準時間(4日朝の段階では38度で3分28秒)以内に走れば合格となる。中には鍋の中で頭にタオルを乗せてみたり、鍋の湯でしゃぶしゃぶを始める肉馬候補もいた。
posted by 群青 at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 妄想虚言忌憚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

アダルトゲーム理由に保釈許可

アダルトゲーム理由に保釈許可

     最高裁、「性欲をもてあます」と



 アダルトゲーム購入を理由の一つとして保釈を求めていた東京都内の独身男性被告(20)=児童ポルノ取締法違反の罪で起訴=に対し、最高裁第二小法廷が試験前日に保釈を許可する決定を出していたことがわかった。アダルトゲーム購入が保釈許可の理由となることは珍しい。男性は無事に購入できたが、結果として限定テレカは品切れだった。

 同小法廷は「現実の女性との会話はなく、家族と同居し、ソフトハウスの就職を目指して勉強中であり、発売日が目前に迫っている」と決定の理由を示した。

 男性は昨年12月、都内の飲食店内で柏木初音CG集を所持していたとして逮捕、起訴された。弁護人は柏木初音は18歳以上であることを理由に保釈を求めたが、検察側は「小学生に脳内補完して自慰行為が行われる恐れがある」などと反論。請求は2度退けられ、今回の3回目の請求も東京地裁で却下され、異議申し立ても棄却された。このため、弁護側が最高裁に特別抗告していた。最高裁決定は3月3日付。第二小法廷は「地裁決定を取り消さなければ著しく性欲をもてあます」と述べた。

 弁護人は「事実は認めていたので、もっと早く許可されるべきだが、夢精する前に間に合ってよかった」と話した。
posted by 群青 at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 妄想虚言忌憚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

妄想虚言忌憚諸注意

本カテゴリは多分に現実離れした虚構が含まれます。
類似した事柄があった場合でも当ブログとは無関係であり、実在の人物・団体との関連はありません。
またそのような事例があったとしても当ブログ及び著作者は関与しません。
posted by 群青 at 23:58| 妄想虚言忌憚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

Cabmaggedon

 おいーっす。トミー・ベルセッティ。なんだか朝から警察がうるさい。

 今日も今日とてタクシー会社でクダをまく。ライバル会社の妨害したりでけっこうアグレッシブな業界だ。

 13号車、誰かが呼んでるってよ。おい呼んでるぞ13号車。13号車!
 あ、俺か。

 んで誰だよ? ミス・コルテス? なんだメルセデスのことじゃん。
 知り合いの大佐の娘なんだが、ストリップクラブへ通ってたりするプチレズビアンだ。
 なんだかんだ言いながら俺に惚れてたのか?

 それならさっさと言ってくれりゃ悪いようにはしねぇのに。へいへいバイスポートの倉庫街ね。

 途中で新しいジャージに着替えて行ってみると、あれま、これはこれはVCキャブの面々。
 今日はお揃いで俺のドラテク講座でも聞きにきた?

 げ、冗談で言ったのにマジかよ。
 どうやら俺っち、すっかり騙されたみたいだ。

 車の運転苦手だって言ってんだろ。
 ちきしょうついてきやがれ森昭雄脳ども、本物のイエローキャブがどんなものか見に行こうぜ…って、玄関閉めたの誰だぁああ―――!

 ああそう…ここで遊ぼうってことね。
 TAC9打ち込んだこと怒ってる?
 それとも邪魔だからっておまえんとこのタクシー3台ほど潰したこと?
 コンテナと遊ぶためにきたわけじゃねぇだろっての。

 やっと抜け出したところで、なにそのマペイント。
 俺は用心棒じゃねぇよ、オーナーだっての。

 きやがれ! 竜宮城までドライブだ!

 なんて、わけにはいかんのよ。海にダイブする直前でボタンで飛び降りる俺。

 バイバイ、マカー。
 おまえちょっとイカしてたぜ。
 俺かっちぇー。

 けど帰りは歩きだなこりゃ。
posted by 群青 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

V.I.P

 うぃーっす。俺トミー・ベルセッティ。金がないとです。

 今日はいきなりババアに説教されてる。

 クラブの買収のために貯金してるトミーさんタクシー会社にやってきた。
 前は運転手だったけど今回は買収済みでオーナーだったりする。
 余計金使ってるやん。

 従業員のテッドは手術したばかりだとか何とか。見ればなかなかの色男。
 おまえのの中、長い髪の毛多いなー。
 このシミなに? 赤いね。

 部下との和気藹々とした交流のなか、水を注すようにさっそく仕事を告げるアナウンスが流れる。

 さっそく仕事か、俺いくぜ。
 あんたいろんな意味でやばそうだから少し休んでろよ。

 しょーねんよぉ旅だぁつのならぁーはぁーれーたーひぃーにぃむねをー♪

 ご機嫌でタクシーを操りたどり着いた先は金持ちの別荘が多いスターフィッシュ島。

 左スティックを押し込んでクラクションを鳴らす。
 いやぁ、お得意さんてだけあって金持ちそうだ。チップも期待していいかな。
 なんて思いながら出てきた男を見ると、以前に車を貸してもらったお上品なスーツのおっさんに似てる。

 俺と目が合うと男は逃げるように別のタクシーに乗り込んでいく。

 コラ! おまえが呼んだんだろ!

 VCキャブには悪いがここで金ヅルを逃がすわけにはいかない。
 いきなり殴りかかってこないだけ森昭雄脳じゃないのでありがたい。

 横につけてL1ボタンとボタンでTEC9の弾丸を叩き込んでやる。

 よしよし、それでいいんだ。

 怯えながら乗り込んでくるおっさん。

 ようこそカウフマンキャブへ、運転手のトミー・ベルセッティ〜でございまぁす。
 お客様、が。これでお拭き…なんでスキーマスク?
 どうもテッドのの中は意味不明なものが多すぎる。

 それからは一方的に談笑しながら無事に空港まで送り届けた。
posted by 群青 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。