2005年03月30日

V.I.P

 うぃーっす。俺トミー・ベルセッティ。金がないとです。

 今日はいきなりババアに説教されてる。

 クラブの買収のために貯金してるトミーさんタクシー会社にやってきた。
 前は運転手だったけど今回は買収済みでオーナーだったりする。
 余計金使ってるやん。

 従業員のテッドは手術したばかりだとか何とか。見ればなかなかの色男。
 おまえのの中、長い髪の毛多いなー。
 このシミなに? 赤いね。

 部下との和気藹々とした交流のなか、水を注すようにさっそく仕事を告げるアナウンスが流れる。

 さっそく仕事か、俺いくぜ。
 あんたいろんな意味でやばそうだから少し休んでろよ。

 しょーねんよぉ旅だぁつのならぁーはぁーれーたーひぃーにぃむねをー♪

 ご機嫌でタクシーを操りたどり着いた先は金持ちの別荘が多いスターフィッシュ島。

 左スティックを押し込んでクラクションを鳴らす。
 いやぁ、お得意さんてだけあって金持ちそうだ。チップも期待していいかな。
 なんて思いながら出てきた男を見ると、以前に車を貸してもらったお上品なスーツのおっさんに似てる。

 俺と目が合うと男は逃げるように別のタクシーに乗り込んでいく。

 コラ! おまえが呼んだんだろ!

 VCキャブには悪いがここで金ヅルを逃がすわけにはいかない。
 いきなり殴りかかってこないだけ森昭雄脳じゃないのでありがたい。

 横につけてL1ボタンとボタンでTEC9の弾丸を叩き込んでやる。

 よしよし、それでいいんだ。

 怯えながら乗り込んでくるおっさん。

 ようこそカウフマンキャブへ、運転手のトミー・ベルセッティ〜でございまぁす。
 お客様、が。これでお拭き…なんでスキーマスク?
 どうもテッドのの中は意味不明なものが多すぎる。

 それからは一方的に談笑しながら無事に空港まで送り届けた。
posted by 群青 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2698891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。