2005年03月21日

Collect the Carsその3

 はう・あー・ゆー? まい・ねむ・いずベルセティ・トミィ。俺、合衆国人。

 死ぬような思いで車を押し続けていた俺は疲れ果てていた。

 職業?
 車押し屋でないことは確かだ。

 エンコしてる車ならともかく、タイヤまでも焦げたESPERANTOを押すことがどれだけ大変かお前らにわかるか?

 わからねぇだろうな。
 俺もわかりたくなかったよ。

 ダウンタウンからリトルハイチへ続く道は、島を繋ぐ橋を除くとバイスシティ一の長さを誇る。

 真っ黒の車を押して運ぶ俺。
 なんてマヌケ。

 思ったんだが、別のESPERANTO探したほうが早くなかったか?
 それは思うだけで口に出してはいけない事実。

 とにかく俺はやるのだ。

「こんじょ――――――――!」

 腰の曲がったババァがほくそ笑んで俺を殴ろうとしていた。
 そんな気がする。
 クソ、殴りてぇ。だが俺は森昭雄脳じゃない。

 車は(ていうか俺は)リトルハイチの薬局の前にさしかかっていた。

 ここまでくれば板金屋は目の前だ。
 最後のふんばりに備えひとやすみすることにした俺は、Ryton Aidと書かれた薬局の看板をくぐった。
 看板に偽りなし。まごうことなくクスリ屋だ。

 親父、ハイマンナン一丁。
 ないだと? んじゃ鉄人定食でいいよ。
 それもないだと? ええい、もうこっちからお断りだ。

 品揃えの悪い店を飛び出すと俺は再び車を…

 車を

 車を

 車は?

 辺りを見回すも真っ黒になったESPERANTOはどこにもない。
 あんなボロ車だれが持ってったんだ?
posted by 群青 at 02:36| Comment(1) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爆発した車を修理屋に持ち込んでも直してはくれません。
バイクでも検証しましたが乗車していなければ直さないようです。

焦げた車はガレージに持ち込みましょう。
Posted by 群青 at 2005年03月21日 02:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。