2005年03月18日

Messing with the Man

 え? トミー・ベルセッティ? それ俺。ちょっと鬱。

 無事レースには勝利したものの、俺はあらがえない何かの存在を知ってどうにもやるせない気持ちで再びミッチ・ベイカーを尋ねた。

 さあこれで引き受けてもらえるんだろうな?

 詰め寄る俺にミッチ・ベイカーは冷静だ。
 ファミリーにならなきゃ引き受けられないときたもんだ。
 すでにミッチ・ベイカーは俺がこの街に流れ着いた理由もしらべていた。
 ミッチ・ベイカーのバイク萌え族はそんな連中の集まりだという。

 自らも国に裏切られ軍を追われたのだと。
 そして俺も暴れるべきだと。

 そうか、そんな過去が。

 ああ、ちょうど行き場のない感情をどうにかしてほしいと思っていたところだ。
 派手にやってやるぜ!

 そう勇んでバーを出る俺。
 いつものようにAngelをかっぱらってくのを忘れない。

 ああは言ったものの、ベルセッティさん小市民。
 暴れるなんて大それたことはできやしない。

 待てよ。たしかぶっ壊せばいいんだったな?
 だったらいいとこがある。

 The Greosy Chopperを少しばかり南にいったとこにでかい建物がある。
 名前はたしかMoist Palms HOTEL。
 そこの奥にある駐車場にはいつも何台か車があり、俺もたまに拝借させてもらってる。

 おーおー、あるある。バンが3台に乗用車が1台。妙にバンが多いな。

 んじゃ、いっちょいきますかい。

 バンの前に陣取りボタンでMACを構えてトリガーを引く。
 思ったとおり、カオスメーターってのががんがん上がってきやがる。
 おっと、車が火を噴き始めたら逃げなきゃ。巻き込まれたらさすがの俺様でもやばいかんね。

 順調に撃ちまくって次々と車を破壊してく。

 すかっとするね!
 森昭雄脳じゃないかと思うほど。

 最近つかってなかったから弾はやまほどあるぜ。800発くらい。
 どこに持ってるんだ俺?

 駐車場の車を破壊しつくした頃、カオスメーターは一杯だった。

 ま、ストレス解消にはなったかな。
posted by 群青 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2470441

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。